ソフトバンクの長所と短所

いつごろ、どの会社へ申込したかと言いますと、
2015年11月にiPhoneの機種変更を行うと同時に、インターネット回線をNTTコムからソフトバンクに変更しました。
ソフトバンクでは、iPhoneと、インターネット回線を行うことにより、大きな割引がありました。
古いiPhoneを高額での下取りのキャンペーンも行っており、それを活用したため、月時の支払額は、機種変更する前と同じになりました。機器代の支払いは実質的には発生しません。
機種変更では、iPhoneの最新機種の最高性能のものなので、とても満足しています。
スマホの下取りと、インターネット回線のキャンペーン等があり、経済的に有利なのでソフトバンクに切り替えました。
NTTコムの頃は、インターネットを利用する時間により、通信速度が大きく低下することがありました。ソフトバンクになってからは、どんな時間でも通信速度が変わらず高速になりました。
月額料金は、iPhoneとインターネット回線を合わせて11000円です。
NTTコムの時に比べて2000円安くなりました。
NTTコムの時に利用していたネットセキュリティソフトの契約は、解約せずにそのまま残しています。動作が軽く、安全性が高く気に入っていましたので、ソフトバンクに契約変更したあとも、その契約の分だけはNTTコムに支払っています。
ソフトバンクに契約変更してほとんど満足していますが、少しだけ不満があります。ソフトバンクに契約変更する際に、以前から無線LANのモデムを持っていたのですが、ソフトバンクから送るものを使うようにとのことなので、無線LANのモデムが一台不要になり無駄になったので、不満です。その送られてきた新しい無線LANモデムの性能は、計測してみると、私が保有していたものよりも通信速度が遅く65MBまでしか出ないものでした。
自宅で有線LANから無線LANに変えると、通信速度は約半分くらいになります。以前のものは、150MBまで出るものですが、それほど遅くはなりませんでした。かなりがっかりです。家にいる時に、無線LANでもいいはずなのですが、やはり早い速度でインターネットするためにLANケーブルを繋いでインターネットを行っています。