10年以上付き合ったソフトバンクからNUROへ思い切っての変更でした

今年の4月の後半に代理店を通してNURO光に、以前の10年以上付き合ったソフトバンクBB(ADSL)から乗り換えました。一つにはADSLの速度では対処しきれなくなったと言うことと、正直な話ソフトバンクのサポートの対応が何時も良くないと言うこと、固定電話を解約したかったこと、等々が理由での乗り換えです。
加えて4月末までのキャンペーンで、工事費の実質無料やキャッシュバック(4か月後)も魅力的でしたし、またマンションタイプで契約件数によって月々の料金が安くなる、これが決め手でした。現在このマンションでは8軒がこのNURO光の契約ですので、月に2200円と言うプロバイダー込みではかなり安い金額での契約になっています。
あまり安いのでちょっと不安になってそれも質問してみたのですが、他のプロバイダーと違ってポータルサイトやフリーメールなどのサービスをしていないので、その分割安になると言うことで納得しました。
固定電話とADSLでの契約で、月々5000円弱支払っていたのでかなり安くなりました。一応光電話も勧められたのですが、今のところ契約はしていません。こちらも機材込みで、月に500円なので割安ですが今のところ携帯だけで充分なので。

代理店もSo-netの対応も、大変感じが良くそれぞれきちんと質問には答えてくれるのが、以前のソフトバンクとは大違いなので安心出来ます。これは本来なら当たり前のことなのでしょうが、ソフトバンクの対応の悪さと遅さに慣れさせられていたので、かなり新鮮に感じました。
ADSLから光に変わったので、特に早くなったと感じるのは画像の表示速度ですね、以前よりネットが使いやすくなりました。

最初戸惑ったのは、NUROとSo-netの違いです。どちらに質問すればいいのかで、少々戸惑いましたがNUROの契約はSo-netの契約とはまた別物であると言う説明を、担当者からしっかり受けましたので、その辺りも納得できる回答を貰えて嬉しかったです。